企業が直面する法律問題について弁護士が解説します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 未分類

未分類

代表取締役の解職・解任

弁護士 赤塚洋信東京で企業法務を取り扱う弁護士です。 三井住友銀行に6年間勤務後、小島国際法律事務所に入所。弁 …

知的財産権について弁護士に相談するメリット

「知的財産権の侵害行為をやめさせたい」 「他社から警告書を受け取った」 「営業秘密が流用された可能性がある」 …

会社法(株主・取締役・株式等)について弁護士に相談するメリット

「株主総会の議事・運営について相談したい」 「取締役を解任したい」 「株式発行や株式譲渡を適法に行うにはどうす …

労働問題・社内問題について弁護士に相談するメリット

「問題社員を解雇したい」 「ハラスメントの告発があった」 「退職した従業員が労働審判を申し立てた」 「社内の不 …

訴訟の提起・訴訟への対応について弁護士に依頼するメリット

「交渉が決裂し訴訟提起せざるを得ない」 「訴訟以外にどのような法的手続きが利用できるのか」 「訴訟を提起された …

取引先・顧客とのトラブル対応について弁護士に相談するメリット

「顧客から製品クレームを受けた」 「補償の交渉がまとまらずに困っている」 「取引先から取引解消の通告を受けた」 …

ビジネスの適法性・コンプライアンスについて弁護士に相談するメリット

「新規のビジネスについて法制度を確認したい」 「この取引に何か法的問題はないか」 「当社のリスクを把握しておき …

債権の回収・保全を弁護士に依頼するメリット

「売掛金や貸金を回収したい」 「交渉の代理をして欲しい」 「債務者の資産を差し押さえたい」 「債権の保全の方策 …

契約書の作成・チェックを弁護士に依頼するメリット

「新しい契約を締結するのに契約書のフォームがない」 「取引先から提示された契約書の内容をチェックして欲しい」 …

PAGETOP
Copyright © 弁護士が教える|会社のための法律 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.